【報告】第63回マンデーマジック東京を開催 - レポート詳細 - 活動レポート - NPO法人モンキーマジック

レポート詳細

2017年 06月 15日(木)

主催イベント

【報告】第63回マンデーマジック東京を開催

6月12日(月)に、マンデーマジック東京を開催致しました。
今月は31名の方(内、視覚に障害のある方6名、聴覚に障害のある方6名、その他の障害の方1名)にご参加いただきました。

テレビの取材も入り、初参加してくださった聴覚障害のある方が目立った今回。
名古屋から出張で東京に来ていた「尾張でらモンキー」の仲間も、久しぶりに参加してくれました!

今月の第3回「多様性理解のためのミニ講座」は、「クライミング×視覚障害」を開講!

今回はマンデーマジック東京や他の交流イベントにもたくさん参加してくださっている、視覚障害のある女性の参加者の方に、インタビュー形式で、皆さんの前で話をきかせていただきました。

その方は、5歳くらいから今現在のように目が見えにくくなったそうです。
見え方は「光覚」といって、明るさや暗さがわかるそうです。
色も明るい色と暗い色があることが分かるくらいで、物と人を見分けるのも難しい時があると言います。

でも、普段は白杖を使って単独で移動することが多く、「足と口があれば、どこでも行ける!」という前向きな姿勢に、聴いていた方々も驚いていました。

とても好奇心が旺盛な方で、マンデーマジックで聴覚障害のある方と関わるようになってから、手話サークルに通うようになったり、お出かけするのが大好きで、道に迷っても想定の範囲内と思って、いろいろな場所に出かけて、面白い物を食べるのが好きなんだそうです。

クライミングを始めたのはモンキーマジックがきっかけで、もう5、6年になるといいます。
身体だけでなく、頭を使うところが好きだと仰っていました。

私たちモンキーマジックもその方と関わって何年も経ちますが、今回初めて知ることも多く、参加者の方々もしきりに頷きながら聴いていらっしゃいました。
今月も本当に素敵な「プチ多様性講座」となりました。

 

さて、後半は誕生月ごとにグループに分かれてボルダリング。
アメリカで障害者クライミング選手権を控えた代表小林も色んなチームにお邪魔させてもらい、ともにセッションを楽しみました。

アイマスクをつけてパラクライミング挑戦をしたり、視覚障害の参加者の方にガイドをしている初参加の方の姿も見られ、終了時間ギリギリまで盛り上がっていました。

イベント終了後は、今月も沢山の方に夜が更けるまで懇親会にお付き合いいただきました。
皆さま、今月もご参加いただきありがとうございました。
来月のマンデーマジックは、7月10日(月)です!

7月のマンデーマジックは、交流クライミングイベントを開催する全国のクライミングサークルの仲間が集まる予定なので、定員が早めに埋まってしまう可能性大です!
お申込みはお早めに!
【マンデーマジック東京】http://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-tokyo

 

なお、今週の交流イベントのお知らせです!
6月17日(土)はモンキーマジックの根拠ジム・モンキーマジックつくばでサタデーマジック!
ただいま参加者絶賛募集中!ぜひぜひいらしてください!
【サタデーマジックつくば】http://www.monkeymagic.or.jp/magic/saturday-magic-tsukuba

画像 画像 画像 画像

▲トップへ戻る