【報告】第66回マンデーマジック東京を開催 - レポート詳細 - 活動レポート - NPO法人モンキーマジック

レポート詳細

2017年 09月 14日(木)

主催イベント

【報告】第66回マンデーマジック東京を開催

9月11日(月)に、マンデーマジック東京を開催致しました。
会場はマンスリー課題が新しくなったばかりのエナジーボルダリングジム高田馬場。今月は装飾が賑やかなハロウィン仕様の壁になっています。

今月は32名の方(内、視覚に障害のある方6名、聴覚に障害のある方7名、その他の障害の方1名)にご参加いただきました。
初参加の方が多かったり、以前、学生ボランティアをしてくれていた女性も、久しぶりに参加者として遊びに来てくれました。


今月の第6回「多様性を考えるプチ講座」では、モンキーマジックのアウトドアスクールの指導を担当していただいており、代表小林の良きパートナーである鈴木直也さんにインタビューをさせていただきました。

鈴木直也さんがクライミングに出会ったのは「15歳の時、アメリカで」だそうで、小林と初めて会ったのもアメリカだったそうです。

パラクライミング(障害者クライミング)に関わるようになったきっかけは、代表小林が影響を受けた人物である、盲人クライマー、エリック・ヴァイエンマイヤーとの出会いが大きいそうです。エリックが他の障害者にクライミングを教えているのを見て、パラクライミングに大きな可能性を感じたそうです。

代表小林の出場する世界選手権でガイドを務めていることについては、「自分も登っていると感じる」とのことでした。
「こばちゃんが取れなかったホールドは登ってみたら俺も取れないことがある」「ガイドをしながらも手が動いてしまったり、自分が登っているような一体感がある」というのは、とても興味深い感想でした。

最後に、今後のパラクライミングについて思うことを聞いてみました。
「来年のオーストリアでの世界選手権や、2020年のオリンピックなどを迎えるまでに、パラクライミングに携わる組織そのものがもっと大きくなったらいいし、東京オリンピックでは、パラクライミングのデモンストレーションをぜひ実現したいと思っている。でも、何よりたくさんの方々の力を借りて、これからも楽しみながら関わって行けたらいい」
…と話すことは尽きない様子の鈴木直也さんでした。

もっと鈴木直也さんのお話が聞いてみたいという方、鈴木直也さんにクライミングの指導をしていただきたいという方にぴったりなのが、現在参加者募集中の「中国クライミングツアー(11月22日[水]~11月26日[日])」です。

ぜひ、美しい景色と美味しい食事、楽しいお話とクライミングを楽しみたいという皆さまのご参加をお待ちしております!
詳細はこちら▼
http://hitotabi.co.jp/monkey/

 

さて、後半はグループに分かれてボルダリング。

今月は、靴のサイズごとにチームをつくっていただき、セッションを楽しんでいただきました!
取材に来ていた方も、実際にボルダリングに挑戦していたり、今回遊びに来てくださったモンキーマジックがお世話になっているCHUMSの方も目隠しコンペに向けて、アイマスクをつけてボルダリングに挑戦していたりと、とても盛り上がっていました。

懇親会にも、そのまま多くの方にご参加いただき、名残惜しそうに皆さま帰って行かれました。

皆さま、今月もご参加いただきありがとうございました!
来月のマンデーマジックは、10月10日(火)です!
お申し込みはお早めに!
http://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-tokyo

 

なお、今週の交流イベントのお知らせです!
9月16日(土)はモンキーマジックの根拠ジム・モンキーマジックつくばでサタデーマジック!ぜひぜひいらしてください!

【サタデーマジックつくば】
http://www.monkeymagic.or.jp/magic/saturday-magic-tsukuba

 

9月19日(火)は第4回マンデーマジック横浜!
まだ若干残席があります!!月曜が祝日のため、翌日火曜日開催です!
ご都合つきそうな方、迷っている方、ぜひお申込みください!

【マンデーマジック横浜】
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-yokohama

画像 画像 画像 画像

▲トップへ戻る