{* *} 【報告】交流イベントに参加された方が、全国小・中学校作文コンクールにて優秀賞を受賞されました - レポート詳細 - 活動レポート - NPO法人モンキーマジック

レポート詳細

2021年 01月 18日(月)15:00

NPO活動

【報告】交流イベントに参加された方が、全国小・中学校作文コンクールにて優秀賞を受賞されました

モンキーマジックの交流型クライミングイベントに参加された小学四年生の方が、その経験を読売新聞社 第70回全国小・中学校作文コンクールに出され、都道府県審査優秀賞を受賞されました。

クライミングの体験内容だけでなく、駅で視覚障害者をみかけたときの声の掛け方、一緒に食事したときのサポート方法などの気づきを、とても丁寧に表現してくださいました。

これからもたくさんの出会いや経験を重ねられること、スタッフ一同心から願っています。本当におめでとうございます。

 

 

<読売新聞社 第70回全国小・中学校作文コンクール>

都道府県審査 優秀賞受賞

「心のバリアフリー、こばちゃんが教えてくれたこと」
4年 菊池さん

講評
世界選手権四連覇のパラクライマーこばちゃんと出会い、作者はこれまでのボランティア経験を生かして誘導や説明を試みる。こばちゃんから教わった「心のバリアフリーの大切さ」を広めるためにこの作文を書いたという目的意識が明確に書かれている。知り続けようとする作者の姿勢が素晴らしい。

---

受賞作品、ぜひこちらからご覧ください↓↓↓

https://www.monkeymagic.or.jp/pdf/news/composition_mental_barrier-free.pdf 

 

PDFファイルの読み上げがうまくいかない方はこちらからお試しください↓↓↓

https://www.monkeymagic.or.jp/pdf/news/composition_mental_barrier-free.txt

▲トップへ戻る