【講演会・報告会】「ヒマラヤトレッキングと高所登山をたしなむ」申し込み開始 - レポート詳細 - 活動レポート - NPO法人モンキーマジック

レポート詳細

2019年 10月 27日(日)15:00

主催イベント

【講演会・報告会】「ヒマラヤトレッキングと高所登山をたしなむ」申し込み開始

ヒマラヤ登山とトレッキングのユニバーサル講演会を開催いたします。
当日は、障害の有無関係なく楽しんでいただけるよう、UDトークの活用や東京駅(八重洲北口)からの誘導を行います。皆様のご参加をお持ちしております。

お申込フォーム
https://www.kokuchpro.com/event/65d3e7f1239a148d3f6061d6a4db86f4/

~詳細~
タイトル:ヒマラヤトレッキングと高所登山をたしなむ
日時:2019年11月20日(水) 19時~20時30分
参加費:1,000円
会場:Salon de Toshin 東京駅八重洲口北口より徒歩3分
    東京都中央区八重洲1-7-4 矢満登ビル1階 
主催:NPO法人モンキーマジック
協賛:The North Face
協力:株式会社ファンルーツ

定員:約30名(障害者・健常者含む) 
当日来場者には、渡邊直子撮影ヒマラヤの写真をプレゼント

【内容】
■第一部:ヒマラヤ初心者、ヒマラヤを思い切りたしなむ
スピーカー:木本多美子(NPO法人モンキーマジック所属)
初めてのネパール、初めてのヒマラヤ。富士山は登ったことがあるくらいのフリークライミング愛好者の木本が、ひょんなことからヒマラヤの6,000m峰に挑戦!また、そこに至るまでのトレッキングの楽しさ、シェルパ―や現地の人たちの生活、そしてマナスルベースキャンプの世界を報告します。

■第二部:看護師、ヒマラヤ8,000m峰をたしなむ
スピーカー:渡邊直子(看護師・日本人女性初8000m峰7座に登頂の記録者)
 ヒマラヤ8000m峰に15回挑戦延べ8回の登頂を果たす。いつも登らせてくれるわけではない。いつだって山は苦しい。でもいつだって楽しい。命を落とす仲間もいた。時には看護師として怪我や病気をする人の救助も行ってきた渡邊が高所登山の魅力をお伝えします。

【活動の様子】

画像 画像 画像

▲トップへ戻る