{* *} 活動レポート - NPO法人モンキーマジック
活動レポート

活動レポート(2021年08月)

2021年 08月 30日(月)15:00

受託イベント

【報告】筑波技術大学の健康スポーツ教育科目におけるシーズンスポーツ体育集中授業の指導を担当しました

筑波技術大学にて、健康スポーツ教育科目における3日間の集中授業を担当し、視覚に障害のある3名の学生が参加してくれました。

1日目は座学にてクライミングについてやクライミングの歴史などを学び、午後からはスポーレクライミングジムでのトップロープクライミングとその安全を確保するための方法(ビレイ)を学んで貰いました。

2日目は天久保キャンパスにあるクライミング壁を利用し、ボルダリングを通じて登る技術を中心に学んで貰いました。

3日目はスポーレクライミングジムにて3人1組になり、クライマー、ビレイヤー、バックビレイヤーをそれぞれ担当し、5.8~10cのルートをトップロープで登って貰いました。

初めは不安そうでしたが、2日目、3日目と自信がついてきていることが声の大きさや言動から感じられ、クライマーとして成長していく姿を見れて、長らくパラクライミングに関わってきている私たちも嬉しかったです。

筑波技術大学の集中授業は今年で15年になります。
今後もたくさんの学生がこの授業を通じてクライミングの楽しさと出会って貰えるように活動していきたいと思います!

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2021年 08月 30日(月)13:00

メディア

【報告】タワーレコードのフリーマガジンにモンキーマジックTシャツが紹介されました。

タワーレコードで配布されているフリーマガジン「intoxicate」8月号に、モンキーマジック・クラシックTシャツが紹介されました。

クライミング歴10年以上でもある、アーティストの濱田マリさんのコラムに、モンキーイベント常連の濱之上さん(通称:ビーチ)とのクライミングに行かれた際のTシャツ写真を掲載していただきました。

全国のタワーレコードで無料配布されています。ぜひお手にとってご覧ください。

intoxicate 2021年8月号
https://tower.jp/item/5240581/intoxicate-2021%E5%B9%B48%E6%9C%88%E5%8F%B7%EF%BC%9C%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%8F%90%E4%BE%9B-(%E6%95%B0%E9%87%8F%E9%99%90%E5%AE%9A)%EF%BC%9E

【活動の様子】

画像

2021年 08月 27日(金)10:00

メディア

【パラスポーツから広がる共生社会】スポーツ・フォー・トゥモロー特集動画に紹介されました。

日本の官民連携によるスポーツ国際貢献事業「スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)」にて、モンキーマジックは2018年にアフリカ・ケニアの視覚障害の子供たちへのクライミングプログラムを行いました。

この度、SFTが2014年から2020年までの7年間に開発途上国を中心に行ってきた、パラスポーツによる共生社会の実現に向けた取り組みを特集した動画が公開され、モンキーマジックの2018年のケニアプロジェクトいつて、代表小林のインタビューも掲載しています。

パラスポーツによる共生社会の実現に向けた世界の取り組み、ぜひご覧ください。

YouTube Para Sport for Tomorrow 2014-2020
https://www.youtube.com/watch?v=mkBa-sUr9ZE&t=14s

【活動の様子】

画像 画像

2021年 08月 25日(水)11:00

NPO活動

【障害者の可能性が集うこの夏に】NPO法人モンキーマジックは設立16周年を迎えました。

【障害者の可能性が集うこの夏に】

4人の視覚障害者を東京・奥多摩の岩場でスクールにご案内した1日から全てが始まり、本日8月25日をもちまして、NPO法人モンキーマジックは設立16周年を迎えることが出来ました。今日までの長い日々、参加者としてご支援者として、様々な関わりで私共を支えてくださった本当に多くの方々に、心から御礼を申し上げます。

オリンピックに続き、昨日からは続けてパラリンピックが東京での開会式を迎えました。「人間の無限の可能性を感じてもらえることを願う」とは、日本選手団主将を務める、車椅子テニスの国枝慎吾さんの言葉です。この13日間に、マスメディアを通じてこれまで見たことのないほどの頻度で、たくさんの障害者の姿を、多くの方が目にする機会が飛躍的に増えることでしょう。そしてこの機会は、この大会が東京に来ることが決まってから伝えられてきたように、共生社会の実現に向かう日々となることを、私共もとても楽しみにしているところです。そして、クライミングがオリンピックに初めて採用された今年であることも、私共にとっては忘れがたい夏となっています。

パラリンピックやオリンピックという世界最大のスポーツの祭典は、障害の有無を問わずトップアスリートの姿を世の中に示し、多くの人々に感動届けることになると思います。しかし同時にスポーツとは、トップアスリートや頂点を目指す人による、誰かより速いことを目指すための、そして誰かに勝つためのものだけでしょうか。「スポーツを通じて幸福で豊かな生活を営むことはすべての人々の権利」と、スポーツ基本法の理念でも述べられているように、本来スポーツとは、メディアの向こうで起きているものではなく、すべての人々が豊かな生活を営むために関わるものであるはずです。

クライミングは、オリンピックの競技種目となったスポーツクライミングと同義語ではありません。このスポーツの特性は、運動経験や年齢、性別、そして障害の有無なども問わず、もっと広く多くの多様な人が、自然の岩で、また街中のクライミングジムで日常的に楽しみ、競技種目としてだけでなく、生涯スポーツとして誰もが取り組み、楽しむことの出来るものです。

モンキーマジックでは、設立当初より障害者クライミング普及活動に専従し、人々の可能性を大きく広げること、そして多様性を認め合うことの出来る豊かな社会の実現を目指してきました。クライミングというスポーツが持つ特性を活かし、誰もが共にクライミングを通じて交流できる環境の促進を図ってきました。残念ながら、昨年来のコロナ禍でその広がりの速度は少し鈍化をしてしまいました。しかしパラリンピックの理念でもある共生社会の実現とは、既にこの共に楽しむクライミングの場所で実現しているものであると思います。ひとつ違いがあるとすれば、そこにいる障害者がトップアスリートか、街中で日常的に出会うような障害者が参加していることだと思います。

多くの方がメディアを通じて障害者の姿を目にする特別なこの夏、この先の共生社会の実現に向けて社会がどのように動いてゆくのか、この先の未来が楽しみです。そしてモンキーマジックも、コロナと共に生きるこの時代に改めて、障害者クライミングの普及に努め、トップアスリートだけではない、様々な障害者と一般の方々とがクライミングを通じ交流する機会を増やしてゆきます。このことは画面の向こうではなく、実際に人間の無限の可能性を実体験する機会ともなり、私達なりの新しい時代の共生社会への貢献でもあると考えています。

コロナ禍で私共の事業活動も大きな打撃を受け続けてきました。しかし来年に向けては、いまいちど停滞から発展へと動き、障害者クライミング普及活動の拡大を図ってまいります。ひとりでも多くの障害者に、クライミングの機会を届けるため、全国各地の交流型クライミングイベント再開や、イベント継続地域の発展支援、新規開催都市の開拓、スクールや体験会の開催、講演会やイベントなど各事業を発展、そして豊かにしてまいります。

17年目を歩みはじめたNPO法人モンキーマジック、私達はこれからも障害者クライミング普及活動を通じ、より豊かな社会を創ります。みなさまどうかこれからも、ご指導ご支援、そしてご参加、どうぞ引き続きよろしくお願い申し上げます。

2021年8月25日

NPO法人モンキーマジック 代表理事

小林 幸一郎

https://www.monkeymagic.or.jp

【活動の様子】

画像

2021年 08月 22日(日)

NPO活動

【続報】映画「Figure8」と表敬訪問 MONKEY MAJIK × Monkey Magic

代表小林と国内海外各地のクライミングを共にしてきたパートナー鈴木直也の生き様を追うドキュメンタリー映画「Figure 8」のプロジェクトが、来夏公開を目指し再開しています。

その映画プロジェクトを応援してくれていて、小林をモデルに作ってくださった楽曲「Amazing」を2020年3月にリリースしたミュージシャンのMONKEY MAJIK

宮城県仙台市訪問を機にプロジェクト再開の報告と、楽曲制作の御礼方々彼らを直接訪問してきました。

 

映画Figure8プロジェクトの進捗はまた追って公開していきます。

乞うご期待!!!!

 

「Figure 8」

https://www.figure8-movie.com/

 

MONKEY MAJIK

https://www.monkeymajik.com/ 

※MONKEY MAJIK各メンバーとの写真は撮影時のみマスクを外しております。

【活動の様子】

ブレイズさんと彼の葡萄園にて ランチに駆けつけてくれたディックさん メンバーのメイナードさん、タックスさんの経営する生はちみつ店「eight crowns」にて

2021年 08月 20日(金)09:00

NPO活動

【報告】東京都の緊急事態宣言延長に伴う主催事業の見送りについて

東京都の緊急事態宣言発出に伴い、該当期間中の夜間に予定をしておりました、下記イベントの開催を自粛します。

 
・9/6(月) マンデーマジック東京@高田馬場
 
なお、営業中のクライミング施設にて、日中に実施する小規模スクール・体験会は継続開催いたします。
 
<インドアクライミングスクール>
https://www.monkeymagic.or.jp/school/indoor
個々のレベルに合わせた指導を行います。クライミングの安全指導、基本的な技術、スキルアップ等、安全にクライミングを楽しむことを目的として障害のある方、障害者クライミングに興味のある健常者の方を対象に開催します。


<ロープクライミング体験・練習会>
https://www.monkeymagic.or.jp/school/rope-trial
障害のある方、もしくは障害者クライミングに興味のある方を対象とした、室内でのロープクライミング体験・練習会です。安全管理・安全確保のスタッフはいますが、技術指導をする指導者はいません。

  
【イベント開催時の新型コロナウイルス感染予防対策について】
https://www.monkeymagic.or.jp/about/coronavirus

2021年 08月 15日(日)09:00

主催イベント

【報告】8月のロープクライミング体験・練習会を開催しました。

8/14(土)、ベースキャンプ入間店にてロープクライミング体験・練習会を開催しました。

参加者3名(視覚障害2名、下肢障害1名)の方に参加いただきました。

体験・練習会の日は、「自分で技術の復習をしたい」「グレードは上げすぎず、身体を追い込む日にしたい」「久し振りなので基礎から段階を踏んでいきたい」など、参加者それぞれが自分の目標に向かいます。

参加者どうしで順位を競うスポーツではなく、クライミングの大きな魅力のもうひとつ、それぞれが自分と向き合う大切な時間になれたかと思います。

 

次回の開催は、9月11日(土)にベースキャンプ入間店でスクール開催を行います。2021年内のスクール/練習会の日程もHPに掲載しいます。

ぜひおひとりでも、お誘いあわせでも、みなさまのご参加お待ちしています。

・9/11(土)入間インドアスクール
https://www.monkeymagic.or.jp/school/lesson/id/527

 

<2021年内予定>

・インドアクライミングスクール
https://www.monkeymagic.or.jp/school/indoor


・ロープクライミング体験・練習会
https://www.monkeymagic.or.jp/school/rope-trial

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2021年 08月 08日(日)13:00

受託イベント

【報告】ロッククライミングキャンプの指導を担当しました。


8月3〜5日の3日間、長野県川上村の廻り目平キャンプ場にて、毎年恒例となったNPO法人ネクストワン(茨城県つくば市)主催のロッククライミングキャンプにて、小学1年から高校1年生まで18名の指導を担当しました。

折しもオリンピックではスポーツクライミングが開催されていた日程、例年激しい夕立に見舞われることが高齢となっていたこのキャンプも今年は何と3日間晴天に恵まれました!

夜は長袖がないと過ごせないほどのさわやかなこの地で、初めて岩登りに向き合う子供も多い中、それぞれが自分のゴールに向き合い3日間がんばり楽しんでいました。

水晶を拾ったり、流れ星を探したり、焚き火を囲んだり、そんな岩を登るだけではない子どもたちの姿は、代表小林も同じ地で生まれてはじめてクライミングをした日のことを思い出さずにはいられなかったそうです。

子どもたちには先日の聖火リレーでのトーチもその場で触らせてあげたりも出来ました!彼らにとっても、きっと忘れられない夏休みの思い出となったことと思います。

 

NPO法人Next one.(ネクストワン)

https://www.facebook.com/npo.nextone/

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2021年 08月 05日(木)15:00

メディア

【報告】集英社の雑誌『LEE』2021年9月号に掲載

集英社の雑誌『LEE』2021年9月号に、「サステナブル投資先」おすすめリストとして掲載されました。

誌面で紹介される12の団体・組織のうち、「TABLE FOR TWO」代表&スタッフのおすすめのひとつに、クライミングを通じて学ぶ多様性理解の活動として紹介していただきました。

ぜひ、本誌をご確認ください。

集英社『LEE』最新号
https://lee.hpplus.jp/magazine/tameshiyomi/

【活動の様子】

画像

2021年 08月 03日(火)10:00

主催イベント

【報告】8月のロープクライミングスクールを開催しました。

8/1(日)、クライミングジムNOSE町田にて、ロープクライミングスクールを開催しました。

参加者5名(うち視覚障害4名/下肢障害1名)の方々に参加いただきました。

講師の大古田さんから個別に丁寧に指導していただき、参加者それぞれがトライを繰り返しながら、テクニックを着実に身につけていくスクールとなりました。

次回、8/14(土)は、東京・入間にて「安全に、登ること」を目的とした体験・練習会を開催します。

障害の有無関係なく、障害者クライミングに興味のある方を対象としたロープクライミング会です。ロープクライミングが初めての方や経験数の少ない方も、是非気軽にご参加ください。

<ロープクライミング体験・練習会@入間>
2021年8月14日(土)15:00~18:00
https://www.monkeymagic.or.jp/school/rope-trial

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

▲トップへ戻る