{* *} 活動レポート - NPO法人モンキーマジック
活動レポート

活動レポート(2019年12月)

1 2

2019年 12月 28日(土)09:00

NPO活動

【報告】寄付型自販機設置店、ガンマウォール小山店を表敬訪問しました

2019年12月13日、モンキーマジック寄付型自動販売機を設置頂いている熊本県熊本市のガンマウォール小山店を代表小林が御礼の表敬訪問をさせていただきました。
ガンマウォール上通店では交流型クライミングイベント「くまモンキー」を開催しており、障害者クライミングの普及活動にも全面的にご協力頂いています。

 

■くまモンキー

https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monkey-japan#anchor_kuma

【活動の様子】

画像

2019年 12月 27日(金)15:00

メディア

【報告】NHK・パプリカにて障害者クライミングを指導しました

NHKの2020応援ソングプロジェクト「パプリカ」のFoorinメンバーと様々な特性の子たち10人で結成されたバンド「Foorin楽団」。そのFoorinメンバーひゅうがくんと視覚障害ドラマーのひびきくんが出会い、絆を深めていくなかでクライミングを体験したドキュメンタリー番組内で、モンキーマジック副代表の水谷がクライミング指導しました。

■youtube
<NHK>2020応援ソング「パプリカ」『Foorin楽団』ドキュメントシリーズ ひゅうが×ひびき編
https://youtu.be/Skv4C9S8rkA


■Foorin楽団版パプリカ ミュージックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=ba0UDkwU4I0

■Foorin楽団プロフィール紹介
https://sports.nhk.or.jp/dream/song/article/profile_band/

2019年 12月 24日(火)

主催イベント

【報告】神奈川県ライトセンターにてわくわくキッズクライミングを開催

【開催日時】 2018年 12月 21日(土)
【開催場所】神奈川県ライトセンター


12月、2012年最後のスクールは午前午後合わせて4名の視覚障害の子どもたちが参加してくれました。
学年が上がるにつれて、行事や予定が重なり、参加が難しくなってきますが、このように
継続して続けてれることが、うまくなるには大切であり、私たちにとってもうれしいことです。
教室スタートのときに「今日の目標」を毎回聞くのですが、 最近は、 その目標が具体的な子が増えてきました。
「今年を気持ちよく終われるように!」と休憩時間も少なく、何度も何度も練習してのラストチャレンジ。みんながんばっていました。
さて、来年。春には学年が1つ上がり、みんな忙しくなりそうですが、クライミングも続けてくれること、そして、新しいメンバーが増えてくれることを願っています。

2019年 12月 21日(土)

主催イベント

【参加者お申込み受付中!】冬休みブラインドキッズスクール開催します!

【開催日時】 2020年 01月 07日(火)

新年7日(火)に視覚障害のある小・中高生を対象に、クライミングスクールを開催します。
開場は室内のクライミングジム(文京区・東京)で、10mの壁をロープをつけて挑戦します。
冬休みを利用して、初めての方も体験したことのある方も是非挑戦ください。
※視覚障害児童・生徒の兄弟姉妹のご参加もご相談ください。
 
■日時:2020年1月7日(火)14:30~16:00(小学生)/16:15~18:00(中高生)
■場所:クライミングジムTwall江戸川
 
▼以下詳細をご確認ください。

2019年 12月 14日(土)15:00

主催イベント

【報告】11月のインドアスクール/ロープクライミング体験会・練習会を開催しました

11月のモンキーマジックスクールを,ベースキャンプ入間店にて、ロープクライミング会をNOSE町田店にて開催しました。

ベースキャンプでのスクールでは、太田裕樹さんご指導の下視覚障害者の方6名にご参加いただきました。身体づくりをイメージした準備体操から足の踏みかえ方など、「もっと上手くなりたい!登れるようになりたい!」という参加者の気持ちに応えた熱心なご指導をいただきました。

NOSE町田店でのロープクライミング会では、視覚障害者の方3名、健常者の方4名にご参加いただきました。ご参加者の中には、11月の弊会主催コンペにボランティアとしてご参加いただいたお父さんが息子さんとご参加くださり、初めてのロープクライミングに挑戦してくださいました。

どちらの講習会にも、ボランティアの皆さんにサポートいただき開催いたしました。サポートいただき、また一緒に盛り上げていただき、ありがとうございました。

モンキーマジッククライミングイベント・講習会は、障害のある方、障害者クライミングに興味のある方、どなたでもご参加いただけます。12月と2020年1月の講習会開催もHPでご確認いただけます。
皆様のご参加をお待ちしております。

■インドアスクール
https://www.monkeymagic.or.jp/school/indoor

■ロープクライミング体験会・練習会
https://www.monkeymagic.or.jp/school/rope-trial

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2019年 12月 14日(土)15:00

受託イベント

【報告】筑波技術大学天にてボルダリングプログラムを指導

11月13日、筑波技術大学天久保キャンパスにて、第12回三大学連携・障がい者のためのスポーツイベントが開催され、ボルダリングプログラムの指導をモンキーマジックにて担当させていただきました。

筑波技術大学 第12回 三大学連携・障がい者のためのスポーツイベント
https://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2019102301.html

2019年 12月 10日(火)09:00

主催イベント

【報告】第93回マンデー マジック東京を開催

【開催場所】エナジーボルダリング高田馬場(東京都)

【開催日時】2019年12月9日(月)

毎月第2火曜日を基本に開催している交流イベントマンデーマジック東京。
今月は、
全体45名
・視覚障害  16名
・聴覚障害  16名
・その他障害  3名

以上の方々にお越しいただき、そのうち初参加は12名で満員御礼での開催ででした!

代表小林の挨拶では、12月の寄付月間(ギビングディッセンバー)でモンキーマジックのカレンダーやサポートグッズを会場に準備をしてきていること、12/22-23にCS・スカイAで代表小林を追った30分のドキュメンタリー番組「前人未到の世界選手権4連覇へ!パラクライマー 小林幸一郎の挑戦」の放送予定、そして来年3/20にはパラクライミング日本選手権が広島県福山市で開催され、日本パラクライミング協会からの応援観覧と出場者募集の案内をさせていただきました。

そして、第26回「多様性を考えるプチ講座」は、トレーニングでクライミングをはじめたという伊藤力さん。右片腕切断の障害があり、2020年東京パラリンピックのパラテコンドー出場を目指し現在トレーニングに励んでいます。

伊藤さんは5年前に事故で右片腕切断となりました。事故の後、アンプティサッカーのゴールキーパーをはじめ、その仲間の縁で、競技としてスタートしたばかりの、足のボクシングと言われるパラテコンドーの世界に入りました。2020年の東京パラリンピックのパラテコンドーでは、1階級につき1名が代表選手に選出される予定で、来年1月の最終選考会の優勝に向けて現在トレーニングを積まれています。

最終選考会は1月26日(日)に、東京・お台場のパラアリーナで開催され、インターネット上で東京パラスポーツで生中継もされる予定です!

伊藤さんの未来に向けて目標は、パラテコンドーだけでなく、パラクライミングでも日本選手権、そして世界選手権を目指すという意気込みを伺いました!伊藤さんのご活躍に乞うご期待です!伊藤さん、ありがとうございました!!

一般社団法人全日本テコンドー協会 パラテコンドー
https://www.ajta.or.jp/taekwondo/para/

プチ講座の後はチームに分かれてのセッション!マンデー東京早めの登り納めで大いに盛り上がるひとときとなりました!

次回、新年最初のマンデー マジック東京は1月14日(火)開催です!
2020年のクライミングはじめに、みなさまのご参加お待ちしています!

■1月14日(火)マンデー マジック東京
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-tokyo

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2019年 12月 08日(日)19:00

NPO活動

【報告】WILD-1 水戸店に協賛自販機が設置されました。

株式会社カンセキの運営するアウトドアライフストア WILD-1(ワイルドワン)水戸店に、協賛自動販売機を設置していただきました。

今回、株式会社カンセキ独自の取り組みとして、モンキーマジック専用のラッピングをしていただきました。

この自販機の売り上げの5%がモンキーマジックに寄付され、障害者クライミング普及活動に充てさせていただきます。

 

WILD-1水戸店にお近くの方、そして水戸にお越しの際はぜひお立ち寄りください。

WILD-1(ワイルドワン)水戸店
https://www.wild1.co.jp/shop/mito/

 

モンキーマジックの運営するボルダリングジム モンキーマジックつくばQ’tは、WILD-1の会員カードをお持ちの方は優待が受けられるフレンドリーショップです。

 

WILD-1 フレンドリーショップ
https://www.wild1.co.jp/friendly_shop/index.php?submit-area=関東・甲信越&page=3

【活動の様子】

画像 画像 画像

2019年 12月 08日(日)18:30

受託イベント

【報告】立教大学キャリア形成論にゲスト講師として代表小林が登壇

2019年12月3日、立教大学新座キャンパス /コミュニティ福祉学部で開講のキャリア形成論に代表小林がゲスト講師として登壇しました。大講堂で240名を超える学生を前に、小林のライフストーリーと自らの思いを言葉にしてきました。

全学生のリアクションペーパーには終了後の数名の学生からの質疑だけでは聞き取ることの出来ないさまざまな思いを受け取ることも出来ました。
また直後に聴講してくれた学生の中にはモンキーマジックへのボランティア登録希望やイベント参加申込みもあり、この授業をきっかけとしてそのつながりが発展して行けるようにしたいと思います。

【活動の様子】

画像

2019年 12月 08日(日)18:00

受託イベント

【報告】高田電動機株式会社 「てんとうむし*アイ*フェスタ」にてクライミング体験会を指導

2019年11/30・12/5


高田電動機株式会社視覚障害者支援部「てんとうむし」では、「てんとうむし*アイ*フェスタ」を視覚障害支援部創立7周年の記念イベントとして2日間に渡り佐賀県佐賀市にて主催。第一日目に佐賀県総合福祉センター・佐賀勤労身体障害者教養文化体育館で開催されたコンサートと講演会には100名を超えるご来場者をお迎えし代表小林が講演会演者として登壇、また第2日目に佐賀県では初となる視覚障害者体験会をクライミングジム「インパクト佐賀」にて同てんとう虫アイフェスタの一環として開催され、モンキーマジックがその指導を担当いたしました。


満席となる申込みの20名を超える参加者と、ご家族や支援者などでジム内は30名を超える方々の、笑顔と歓声に包まれる時間となりました。

佐賀県ではこの高田電動機株式会社が社会貢献事業として視覚障害者の生活支援事業を行っています。 事業会社がこのように障害者支援を担っていることにはただただ敬服あるのみで、同社と視覚障害者支援部てんとうむしの益々の発展を心から祈念いたします。そしてこの記念すべき7周年の席にご一緒させていただきありがございました。

 

Facebook
視覚障害者支援部てんとうむし
https://www.facebook.com/Tentoumushi.Saga/

HP
視覚障害者支援部「てんとうむし」 | たかだ電動機株式会社
http://takada-dendouki.com/tentoumushi/

1 2

▲トップへ戻る