活動レポート - NPO法人モンキーマジック
活動レポート

活動レポート

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2018年 11月 13日(火)14:00

メディア

【メディア掲載情報】アウトドア雑誌 BE-PAL 2018年12月号(小学館)

アウトドア雑誌 BE-PAL 2018年12月号(小学館)に、「FUTURE SPORTS パラクライミングを知っていますか?」と題して、メダルラッシュとなったパラクライミング世界選手権の様子や、クライミングの楽しさについて、世界選手権で銀メダルを獲得した吉田桃子さんと共に代表小林が取材・掲載されました。

T-WALL 江戸川橋店

http://twall.jp/gym/edo/

撮影:中村文隆

画像 画像 画像 画像

2018年 11月 12日(月)13:30

メディア

【メディア掲載情報】読売新聞に掲載 第4回見ざるチャレンジクライミング

第4回見ざるチャレンジクライミングの様子が、11月11日(日)の読売新聞朝刊と読売新聞のニュースサイトYOMIURI ONLINEに掲載されました。
 
声頼りに「見えない壁」乗り越え…健常者ら挑戦:速報ニュース:障がい者スポーツ:読売新聞(YOMIURI ONLINE)
画像

2018年 11月 11日(日)15:00

主催イベント

【報告】法人主催目かくしコンペ第4回『見ざるチャレンジクライミング』開催の御礼とご報告

第4回見ざるチャレンジクライミングにご参加いただいた皆様へ

今年も日本一賑やかなクライミングコンペにご参加いただきまして、本当にありがとうございました。 
白熱続きの予選からはじまり、多くのドラマが生まれた決勝。特に決勝に臨む選手とそれを見守る参加者みなさまから熱量をひしひしと感じました。アフターパーティではお互いの健闘を讃える笑顔で賑やかな時間となり、主催者として本当にうれしかったです。
ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。 

アフターパーティにおいては、法人にとって2018年の大きなトピックを代表小林から紹介させていただき、全国に拡がる交流型クライミングイベントを主催する各地域からのご当地品をゲームを通じてプレゼントさせていただくなど、1日を通して我々らしいイベントを開催をすることができました。

今年もたくさんの運営ボランティアや素晴らしいセッターの皆さん、会場をご提供いただいたNose町田店、TheNorthFaceとChums両社を始めとするスポンサー各社のみなさまのお力添えがあったからこそ、大会を開催することが出来ました。
重ねまして御礼申し上げます。

今年ご参加いただいたチームのみなさんはもちろん、ぜひ新しい仲間と一緒にこの「見ざる」の世界を多くの方と共有いただき、来年の新たな参加チームとして大会を盛り上げていただければ幸いです。

重ねまして皆さま、ご参加いただきまして本当にありがとうございました。

NPO法人モンキーマジック小林幸一郎

特別協賛:
The North Face 様
CHUMS 様

協賛:
株式会社シーワテック 様
アサヒ飲料株式会社 様
箕面ビール 様

画像 画像 画像

2018年 11月 02日(金)12:00

受託イベント

【パラクライミング体験会を実施】

港区南麻布のクライミングジムスパイダーにて、スポーツの動画コンテンツ配信サービスを行うDAZNの社員様向けに、パラクライミング体験会を開催しました。

アイマスクを装着してのクライミングでも、みなさま積極的に課題に挑戦していただき、終始賑やかな体験会となりました。

画像 画像

2018年 11月 02日(金)12:00

主催イベント

【報告】神奈川県ライトセンターにてわくわくキッズクライミングを開催

【開催日時】 2018年 10月 20日(土) 

【開催場所】神奈川県ライトセンター

午前のみの開催となり、4名の視覚障害の子どもたちとその弟くんが参加してくれました。

この日は他団体の利用がなかったため、フロアを利用してのウォーミングアップもしっかりたっぷり。

ライトセンターではほぼマンツーでボランティアさんに子どもたちについてもらいます。やる気を出したり、学校や好きなことを聞き出したり、指導者である私以上に子どもたちの信用も厚く、やりとりを眺めていて、「なるほど」と、気づかされることが多々あります。

そして、同じ学校でも学年が違えば、さらに小・中・高で違えばなかなか会う機会がないものなのですね。親御さんであればさらに。だからこそ、親御さん同士のコミュニケーションの場でもあればいいなと思っています。

画像 画像 画像

2018年 10月 25日(木)08:00

受託イベント

【北九州視覚特別支援学校 クライミングウォール設置記念に代表小林講演・クライミング体験会】

北九州視覚特別支援学校(八幡東区)の体育館に、高さ3・5メートル×幅3・3メートルクライミングウォール」が設置され、10月29日(土)に行われた創立70周年記念ふれあいフェスタ運動会にて、設置記念に代表小林の講演会とクライミング体験会が開催されました。

今後は体育の授業をはじめ、様々な運動の機会に活用される予定です。
モンキーマジックは今後も、盲学校をはじめとした全国の子どもたちの運動機会と能力向上に、クライミングの効果を勧めてまいります。

画像 画像 画像

2018年 10月 24日(水)10:00

受託イベント

【立教大学 コミュニティ福祉学部「キャリア形成論」に代表小林ゲスト講師】

10月23日(火)、立教大学新座キャンパスにて、コミュニティ福祉学部「キャリア形成論」のゲスト講師を代表小林が務めました。

授業は講師を務める菊池宏子先生にお声掛けいただいたもので、一昨年六本木アートナイトにパネラーの一人として小林が登壇した際、ファシリテーターをされていた菊池先生と出会ったことがきっかけで今回の授業実現となりました。

聴講してくれた90名近くの学生さんたちは、リアクションペーパーに熱い想いを言葉にしてくれただけでなく、授業終了後に話をしに寄ってきてくれたことがとても嬉しい一コマでした。

このような一期一会を大切に事業を前進させていきたいです。

キャリア形成論のシラバス
https://www.rep-rikkyo.com/lesson/21120

画像 画像

2018年 10月 17日(水)08:00

NPO活動

【武蔵野市長へ表敬訪問】

代表小林、50歳の節目に世界選手権3連覇達成の報告に、法人所在地である武蔵野市の市長、松下玲子様に表敬訪問させていただきました。

法人の活動について丁寧に聞いてくださり、障害の有無問わず子どもから大人まで楽しめる生涯スポーツとしての可能性の話、今年3月に行ったケニアでの活動がスポーツ長長官より感謝状をいただいた報告、市民の皆様にさらに法人を知っていただきたいお願いをさせていただく機会となりました。

モンキーマジックはこれからも、武蔵野市から世界に向けて発信を続けていきます!

画像

2018年 10月 12日(金)18:30

主催イベント

【ライブ配信あり!世界選手権2018凱旋報告会参加受付開始!】

パラクライミング世界選手権にて50歳3連覇を果たした、法人代表小林による報告会を開催いたします。

開催日時:2018年10月26日(金)19:00〜

お申し込みフォーム↓↓↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf2nbVCgzXXhfJHIXq0fEOtowiZpR9eSUGNAWWJxGRQOU1iHQ/viewform?usp=sf_link

参加方法:
①ライブ配信メニュー:2,000円
(お申し込みいただいた方限定で、ライブ配信URLをご案内いたします。)
②イベント会場へご来場(都内会場限定25名)&懇親会参加メニュー:3,000円

オーストリア インスブルックでの裏話や、パラクライミングを牽引する小林の感じる課題や展望、東京八王子での開催が決定した2019年大会への意気込みなど、この場でしか聞けない話が満載の報告会となります。

みなさまの参加登録、心よりお待ちしております。

※参加登録は、以下URLより直接チケット決済していただく形でも構いません。よろしくお願いします。

2018.10.26(Fri)19:00〜開催 世界選手権2018凱旋報告会(ライブ配信あり)URL↓↓↓

https://monkeymagic.thebase.in

画像

2018年 10月 12日(金)16:00

NPO活動

【愛盲報恩会 第13回平成30年度表彰者に代表小林が決定】

社会福祉法人名古屋ライトハウスの「愛盲報恩会 第13回 平成30年度表彰者」に、法人代表小林が日本ライトハウス総務部主幹林田茂氏様の推薦により、受賞決定いたしました。

愛盲報恩会 第13回 平成30年度 片岡好亀賞

小林幸一郎氏(NPO法人モンキーマジック代表理事)
推薦者:林田 茂氏(日本ライトハウス総務部主幹)
選考理由:大学を卒業後アウトドア関連会社に就職し順風満帆にみえた1996年28歳の時に網膜色素変性症を発症。大きな衝撃のなかでロービジョンクリニックに出会い、「治す」ことでなく「現状でできることをどう生かすか」と考え、高校時代からずっとやってきたクライミングでなにかできないかとNPO法人モンキーマジックを設立。受障後数々の大会で優勝した経歴を生かし、障害者向けクライミングの活動を展開し、視覚障害者スポーツの新分野を拓き、今後益々の活躍を期待して受賞決定となりました。

決定のご報告 | 愛盲報恩会 | 社会福祉法人 名古屋ライトハウス
http://nagoya-lighthouse.jp/news/repayment/entry-212.html

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

▲トップへ戻る