{* *} 活動レポート - NPO法人モンキーマジック
活動レポート

アーカイブ

活動レポート

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2022年 06月 28日(火)09:00

主催イベント

【報告】第7回マンデーマジック東京@葛西を開催しました。

7月25日(月)、葛西駅徒歩5分のクライミングパークROCKLANDSにて、「マンデーマジック東京@葛西」を開催し、参加者8名(うち、視覚障害3名、下肢障害(車椅子)3名)の方にご参加いただきました。

 
クライミング自体が初めてという方にも2名ご参加いただき、はじめ壁の高さに圧倒されていましたが、ルールやコツを身につけた後、トライごとに上達し、最後は「こんなに自分が高くまで登れると思っていませんでした」「またぜひ参加したいです」と感想をいただくことができました。
 
通称マンデー葛西は、トップロープクライミングのイベントになります。
ロープで安全を確保し、高さ12mほどの壁を登ります。車椅子の方や上肢・下肢に障害があり、着地に不安がある人でもより安心して登ることができます。
 
次回は6月27日(月)に開催です。みなさまのご参加お待ちしています!
 
お申し込みはこちらから

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2022年 06月 25日(土)18:00

受託イベント

【報告】障がい者スポーツ教室体験会にてボルダリング講師を担当しました。

6/25(土)、神奈川県藤沢市の神奈川県立スポーツセンターで開催された、神奈川県障がい者スポーツ協会運営の「障がい者スポーツ教室体験会」にてボルダリング教室の講師を担当しました。

車いすバスケット、ボール遊び、ウォーキングサッカー、ボッチャ、卓球、フライングディスク、ボルダリングを体験できるイベントに、当日は視覚障害や神経障害、発達や知的障害など200名以上の多様な参加者に体験していただきました。

はじめは壁を登ること自体に戸惑いをみせていた参加者とその保護者も、ひとりひとり個性にあった指導により、最後はいきいきとたくさんの課題に挑戦して楽しんでいただけた体験会となれたかと思います。

今回の体験会を通して、お近くのクライミングジムに行ったり、モンキーマジックのイベントやスクールにもお越しいただけることを願うばかりです。

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2022年 06月 20日(月)11:00

受託イベント

【報告】日本ブラインドサッカー協会主催のスポーツ体験教室にてクライミングプログラムを担当しました。

6/19 (日)、東京・新宿のエバーフリークライミングジムにて、NPO法人日本ブラインドサッカー協会主催の、サッカー以外の様々なスポーツ体験教室にて、クライミングプログラムを担当しました。

視覚障害の小中学生とその兄弟を対象とした本プログラムは、小学校1年生から中学校2年生まで、25名に参加していただきました。
はじめはホールドにひとつ足をかけるのも怖がっていた子供たちも、最後はゴールまで到達できた子も多く、会場は「ガンバ!」と応援する声も響きわたり、身体を動かす喜び、友だちと協力する達成感を得られたプログラムになれたかと思います。ぜひこれからも体づくりにクライミングを取り入れてもらえると嬉しいです。

日本ブラインドサッカー協会のみなさま、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

日本ブラインドサッカー協会
https://www.b-soccer.jp

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2022年 06月 18日(土)21:00

主催イベント

【報告】6月インドアクライミングスクールを開催しました。

日時:6月18日(土)
場所:グリーンアロー海浜幕張

インドアクライミングスクールを 2名の参加者(うち、視覚障害2名)にて開催しました。

参加者それぞれが「一本一本丁寧に」「前回できなかったグレード(レベル)に挑戦できるようアップをしっかり」など目標をたて、講師の大古田さんから丁寧な指導を受けながら、最後の一本まで力を出しきり、レベルアップに繋がったスクールとなりました。

モンキーマジックでは、技術指導を受けながら登るスクールや、初めての方にも気軽に参加していただける体験・練習会を開催しています。みなさまのご参加、お待ちしています。


インドアクライミングスクール
https://www.monkeymagic.or.jp/school/indoor

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2022年 06月 17日(金)18:00

受託イベント

【報告】杉並区立松溪中学校の「いのちの授業」講演会にて代表小林が登壇しました。

6/17(金)、杉並区立松溪中学校の「いのちの授業」講演会にて、120名をこえる中学2年生全クラスを対象に代表小林が登壇しました。

代表小林のライフストーリーやワークショップを通して、多様な立場や状況を共感的にとらえるとともに、いのちの大切さについて考え、自分やまわりの人を尊重した共生社会の実現に向けて考え・行動するきっかけとなるよう授業を進めさせていただきました。

講演後は代表生徒さんから「私たちは気持ちの揺らぎも多い年頃ですが、今日のお話をきいて私たちも見えない壁をこえて、プチチャレンジをしていこうと思います。」と丁寧に挨拶をいただくことができました。少しでも今日の講演が、生徒さんたちの未来に寄与できることを願うばかりです。松溪中学校のみなさま、ありがとうございました!

 

杉並区立松溪中学校

https://www.suginami-school.ed.jp/shoukeichu/

【活動の様子】

画像

2022年 06月 16日(木)12:00

受託イベント

【報告】亜細亜大学にてゲスト講師として登壇しました。

6月15日、亜細亜大学(東京都武蔵野市)のボランティア論授業に、代表小林がゲスト講師として登壇し、法人の活動内容やその設立経緯、自身の思いを講義しました。

コロナ禍で完全オンライン授業が続いていた中、緊急事態宣言や蔓延防止措置などが終了し、1年生が中心だというほぼすべての履修学生が教室に来ての形式となりました。

講演後はたくさんの質問を学生からもらえて充実した授業となり、実際のボランティア活動に参加するようにもなってきたという学生の今後の生き
方に少しでも影響のある授業となれば幸いです。

亜細亜大学
https://www.asia-u.ac.jp/

2022年 06月 16日(木)08:00

NPO活動

【報告】ボルダリングジム・モンキーマジックつくばで「つくばMDC友の会」をサポートしています。

発達障害のある青年の余暇を支援することを目的にしている団体「つくばMDC友の会」。

NPO法人モンキーマジックの運営するボルダリングジム「モンキーマジックつくば」では、皆さんのボルダリング活動を数年に渡りサポート参加しています。
これまではイベントとして年2回程度の開催だったのが、昨年度末には貸切利用から一般のお客さまもいらっしゃる時間帯にサポーターさんとペアで参加できるようになりました!

そして今年度は月に2回程度定期的に、ボルダリングのスキルアップもしながら楽しんでもらえるようにステップアップのプロジェクトが進行しています!

是非つくばMDC友の会の活動報告をご覧ください!
https://www.ty-mdc.com/活動について/活動記録/

2022年 06月 15日(水)19:00

メディア

【報告】社会をたのしくする障害者メディア『コトノネ』に掲載

全国の障害者施設、就労支援施設の経営改革に関する様々な提案をおこなうことを目的とする雑誌『コトノネ』に掲載されました。

特集「ラジオの福祉」にて、東京・渋谷区のコミュニティFM 渋谷のラジオの紹介のなかで、番組を担当するモンキーマジックについてのインタビューも掲載されています。

「多様性って広がってる?」と題してお届けしているモンキーマジックの番組、渋谷のラジオ 渋谷社会部への思いを丁寧に取材していただきました。ぜひご覧ください。

社会をたのしくする障害者メディア『コトノネ』
http://kotonone.jp/index.php

 

【活動の様子】

画像

2022年 06月 15日(水)18:00

NPO活動

【報告】チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました。

6月11日(土)東京都江東区にあるT-WALLクライミングジムにて、第2回チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました!

このスクールは障害のある女性の自立支援を目的としたプログラムです。
女性がクライミングというスポーツ機会を持つことで、身体を動かすことの楽しさを体験し、「登りきる」という諦めない気持ちや自分で考える気持ちを育み、何ごとにも挑戦する自信に繋がるような女性のエンパワーメントを引き出すことを目指しています。

※当プログラムは、プレー・アカデミーwith大坂なおみのプログラムとしてローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団からの助成を受けて運営しています。

今回は視覚障害の女性5名にご参加頂きました。

第1回に引き続き参加いただいた方や、久々にクライミングをする方などが参加してくださいました。
初めてご参加の方は久々のクライミングということでしたので、登っている際に安全を確保してくれるビレイヤーとの声かけ、降り方の姿勢などルールをしっかりと確認してから、クライミングを楽しんでいただきました!
2回目のご参加の方は、前回登れなかったグレードを挑戦しつつ、前回よりもたくさん登っていただくことができました!

参加者さんからは「色々な形状の壁をさわれて垂壁とは違った楽しみがあった」「最初挑戦した課題は登れなかったけど、最後に挑戦した課題は上まで行けて嬉しかった」などのご感想をいただきました。
今日の経験が何か挑戦する時の自信へ繋がることを願います!!

次回の開催は7月2日(土)を予定しています。
申し込みはこちらから。
https://www.monkeymagic.or.jp/school/girls-school


皆様のご参加お待ちしています!

*ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とは
英国に本部を置く国際組織で、スポーツの力で暴力、差別、社会的格差をなくし、スポーツで世界を変えられるということを証明してきました。現在、スポーツの力で子どもたちや若者の生活に変化をもたらすために、40以上の国と地域において250以上ものプログラムを支援しています。

*プレー・アカデミーwith大坂なおみとは
ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とナイキと大坂なおみ選手が連携し、2020年8月に設立されました。
従来のジェンダーに基づく固定観念を脱却するスポーツ体験を通じて、女の子たちに均等な機会が提供される環境を作り出すことを目的としています。詳細は、https://playacademynaomi.com/ja/をご覧ください。

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2022年 06月 15日(水)15:00

受託イベント

【報告】プチ冒険倶楽部にてアウトドアクライミングの指導をしました。

発達障害など心身の障害のある子ども・青年に対して、野外活動などアクティビティを通して支援を行う「プチ冒険倶楽部」。

こちらのクライミング部の青年4名のロッククライミングの指導を、 2022年6月4日に鷹取山にて担当しました。
春期は全3回にて開催されており、今回は2回室内で練習した後の第3回目の開催でした。

当日は出会うなり「今日は頑張ります!」「次回のクライミング部の活動はいつですか?」と前のめりな参加者の皆さん。登りも楽しさと気合の溢れる登りでした!
一本目は簡単なルートを目的にしていたものの、空いておらず仕方なく少しチャレンジなルートを選択。しかし、皆さん負けることなく果敢に挑戦。トップまで登れてしまうクライマーもいました。
午後からは、昨年にもチャレンジしたエリアへ。昨年登れなかったルートを自ら「ここも登りたいです」とお願いされ、挑戦しました。結果は?テンションをかけながらも(ぶら下がりながらも)トップまで行くことができました。

参加してくれたクラブ隊員のみなさん、ボランティアの皆さん、指導に駆けつけてくださった鈴木英貴さん、ありがとうございました。
またやりましょう!

▼プチ冒険倶楽部
https://www.petit-adventure.jp/

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

▲トップへ戻る