{* *} 活動レポート - NPO法人モンキーマジック
活動レポート

活動レポート(2021年02月)

2021年 02月 28日(日)19:30

主催イベント

【報告】2月のインドアクライミングスクールを開催しました。

日時:2月28日(日)

場所:グリーンアロー海浜幕張店

初参加者の車椅子ユーザー1名を含む5名の参加者にて、インドアクライミングスクールを開催しました。

登りに来ていた一般のクライマーの皆さんからも沢山の応援を受け、皆さんいつもより結果が出せていたようです。

初めて参加の方もご自分が思っていたより登れたようで、スタッフも参加していただいたみなさんも笑顔満面の1日となりました!

 

 

3月以降のスクールも、お待ちしています!!

インドアクライミングスクールの日程はこちら↓↓↓

https://www.monkeymagic.or.jp/school/indoor

 

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2021年 02月 27日(土)12:00

メディア

【報告】株式会社ゴールドウイン コーポレートサイトCSRニュースに掲載

株式会社ゴールドウインのコーポレートサイト CSRニュースに、同社が展開するブランドTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)とNPO法人モンキーマジックの16年めの取り組みについて掲載されました。

 

株式会社ゴールドウイン CSRニュース

「THE NORTH FACE Monkey Magic Tee」2021年モデルを発売 支援Tシャツで障がい者クライミングの普及活動を支援して16年目

https://corp.goldwin.co.jp/info/page-27967

 

【活動の様子】

画像

2021年 02月 25日(木)12:00

NPO活動

THE NORTH FACE モンキーマジックサポートTシャツ 2021年モデルが新登場!

2006年より継続しているTHE NORTH FACEコラボ、障害者クライミングサポートTシャツ2021年バージョンが登場です。

背面のグラフィックは、岩山の尾根から描かれた5本のルート図には、モンキーマジックのスローガンである「NO SIGHT BUT ON SIGHT」のアルファベットがひとつの点線で繋がっています。多様な人々が支え会いながら、繋がり、ひとつの壁を登っていくモンキーマジックの活動全体を示しています。

サポートグッズ寄付受付はこちら↓↓↓
https://www.monkeymagic.or.jp/order/support-goods/input

背中にロゴは3つ。モンキーマジック、The North Face、クライミング専門誌「ROCK&SNOW」のロゴ、またモンキーマジック猿がプリントされています。胸には「The North Face」のロゴがプリントされています。Tシャツ生地はしなやかで風合いのよいポリエステルとコットンの混紡生地を使用しています。左胸辺りには「The North Fath」のロゴがプリントされています。

■生地
Tシャツ生地:速乾性生地T/C Knit(ポリエステル72%、綿28%)
■寄付価格
メンズ、ウィメンズは5500円、キッズは4500円のご寄付で1枚差し上げております。 
■色展開
メンズ・6色展開:(W)ホワイト(白)、(SS)サルファースプリンググリーン(黄緑/鮮やか)(TO)トルマリンブルー(水色/落ち着いた水色)、(SG)サリバングリーン(緑/深い森のような落ち着いた緑)、(Z)ミックスグレー(灰色)、(K)ブラック(黒)

ウィメンズ・4色展開:(W)ホワイト(白)、(SS)サルファースプリンググリーン(黄緑/鮮やか)、(TO)トルマリンブルー(水色/落ち着いた水色)、(Z)ミックスグレー(灰色)

キッズ・3色展開(140㎝のみ):(W)ホワイト(白)、(Z)ミックスグレー(灰色)、(K)ブラック(黒)

サポートグッズ寄付受付はこちら↓↓↓
https://www.monkeymagic.or.jp/order/support-goods/input
 
【groovisions】
http://groovisions.com/

【活動の様子】

画像 画像

2021年 02月 22日(月)11:00

受託イベント

【報告】神奈川県松田町「松田町健康スポーツ教室」にてボルダリングを指導しました

2/14(日)と21(日)の2日間、神奈川県足柄上郡松田町にて、運動不足解消や健康づくりのために実施された「松田町健康スポーツ教室」でのボルダリング指導をモンキーマジックが担当しました。

町民文化センターの大ホールステージ上に設置されたボルダリング壁にて、2日間通して20〜70代の方々にお越しいただきました。

クライミングの様々な取り組み方を魅力のひとつに楽しんで欲しいと、松田町のボルダリング壁に新たに合計37手の長手(トラバース)課題をモンキーマジックで作成しました。

健康増進のため、町民のみなさまだけでなく、お近くの方々にもぜひこの長手課題も楽しんでいただけますと幸いです。


松田町町民文化センター
https://town.matsuda.kanagawa.jp/soshiki/12/bunkashisetsu.html

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2021年 02月 21日(日)08:00

主催イベント

【報告】2月のロープクライミング会を開催しました。

2021年2月20日(土)、埼玉県入間市のクライミングジム ベースキャンプにて、今年最初のロープクライミング会を参加者4名にて開催しました。

3月13日、14日に迫ったパラクライミング日本選手権に出場する参加者もいて、大幅時間オーバーの熱のこもった1日となりました!

モンキーマジックからは今月からスタッフとなった白井唯もご一緒させて頂きました。

次回、ロープクライミング会は3月21日(日)に東京都町田市のクライミングジム ノーズで開催、ご参加お待ちしています。

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2021年 02月 19日(金)17:00

メディア

【報告】『山と渓谷』2021年3月号に掲載

『山と渓谷』2021年3月号の情報ページ「Yamakei Journal」にて、「障害者クライミング普及活動で多様性理解に貢献。モンキーマジックが保健文化賞を受賞」と題し、NPO法人モンキーマジックの活動とともに受賞について記事掲載いただきました。

山と渓谷2021年3月号(山と渓谷社・2月15日発売)

https://www.yamakei.co.jp/products/2820901031.html

 

2021年 02月 05日(金)19:00

受託イベント

【報告】東京都立桐ヶ丘高等学校にて副代表水谷が特別講師を務めました。

2月5日金曜日、東京都立桐ヶ丘高等学校1年生3部(午前・午後・夜間)合計12クラスを対象に「暮らしとマナー」授業において副代表水谷が特別講師を務めました。

同校は東京都のチャレンジスクールとして、不登校を経験するなど多様な生徒が学ぶ定時制高校です。インクルーシブ教育をテーマとした本授業では、水谷がモンキーマジックのボランティアから副代表として関わる経緯、そして活動の紹介を通じて、多様性を認め合うこと、自ら進んで行動をおこすことの大切さを伝えました。

モンキーマジックを呼んでいただいて5年目となる本授業。今年度は「生徒どうしの間隔を一定に保つこと」「接触はなるべく避けること」が条件となりましたが、ワークショップでは手話を使ったり絵を描いたりと、生徒のみなさま伸び伸びと臨んでいただくことができました。

 東京都立桐ヶ丘高等学校

http://www.kirigaoka-h.metro.tokyo.jp/site/tei/

 

--

モンキーマジックでは、多様性理解やインクルージョンをテーマとした出張授業や講演会、ワークショップのご依頼を受付しております。お気軽にお問い合わせください。

講演会・ワークショップのご依頼はこちら↓↓↓
https://www.monkeymagic.or.jp/business/lecture

【活動の様子】

画像 画像

2021年 02月 02日(火)21:00

主催イベント

緊急事態宣言延長に伴うマンデーマジック東京/横浜の開催見送りについて

首都圏1都3県を含む全国10都府県に発出されている緊急事態宣言が3月7日(日)まで延長されました。

これに伴い、2021年1月同様、開催時間が20時をこえる下記イベントの開催を見送りします。


・2月15日(月)マンデーマジック横浜

・2月22日(月)マンデーマジック東京

 

既に各イベントにお申し込みいただいていた皆様には別途連絡を差し上げます。ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、営業中のクライミング施設にて、日中に実施する小規模スクールは継続開催いたします。

 

緊急事態宣言の繰り上げ解除となった場合を含め、措置期間は変更となる場合があります。

イベント開催時の新型コロナウイルス感染予防対策について
https://www.monkeymagic.or.jp/about/coronavirus

2021年 02月 01日(月)14:00

NPO活動

クラシックTシャツ オリジナル&2021年モデルが登場!


視力検査表をモチーフとした人気デザインTシャツが、定番モデルとして登場です!

 

生地を刷新し、水を吸いやすく、速乾素材のVORTEX(化繊)を採用しました。襟元はしっかりとしながらも、手触りのよいソフトタッチで、毛羽が少ないという優れた特徴を備えています。

デザインは、視力検査表のCマーク(ランドルト環)とクライミングギアのカラビナが前面にあしらわれ、NPO法人モンキーマジックのスローガン「No Sight But On Sight!(見えなくても、一回で登り切れる!)」が掲げられているバックプリント。視覚障害者向けのアウトドアスクール事業を設立当初2005年に開始した、活動のルーツである当時のTシャツデザインが基になっています。胸には、壁を登り切った猿がサムズアップ(いいね!)をしています。


・オリジナルT
Tシャツの色は黒で、モンキーマジックのロゴが赤い以外は、白でプリントされています。弱視の人は白い背景に黒で書かれるより、黒い背景に白字だと分かりやすい部分を表現しています。


・2021年モデル
黒Tシャツにエメラルドグリーンでのプリントです。エメラルドグリーンは、宝石のエメラルドが由来です。エメラルドは「幸運・幸福・安定・希望」の意味を持ちます。世の中が安定し、希望を持って進んでいけること、お一人お一人が自分らしくイキイキ過ごせることの願いが込められています。そして、何よりTシャツの黒に映える綺麗なプリントカラーです。


どちらも4,000円のご寄付で1枚差し上げております。サイズはXS・S・M・L・XLの5サイズ展開。The North FaceのTシャツサイズとは異なりますので、ご確認ください。


モンキーマジックHP サポートグッズ ↓↓↓

https://www.monkeymagic.or.jp/order/support-goods/input

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

▲トップへ戻る