活動レポート - NPO法人モンキーマジック
活動レポート

活動レポート(2018年01月)

1 2

2018年 01月 06日(土)

主催イベント

【報告】第43回サタデーマジックを開催

【開催日時】 2017年 12月 23日(土) 17:00
【開催場所】モンキーマジックつくばQ't(茨城県)

2017年12月23日(土祝)に、モンキーマジックの根拠ジム・モンキーマジックつくばにて、サタデーマジックつくばを開催しました。

2017年最後の開催となった今回は、10人(内、視覚障害のある方3名)の皆さんにご参加いただきました!

初参加の方も、障害の有る方も無い方も、楽しく、でも真剣にクライミングと向き合えた時間になったのではないでしょうか。
ある参加者の方の、最後の最後の完登トライには盛り上がりました!

今年も第四土曜日の夜は、サタデーマジックつくばで登りに来ているお客さんと一緒にユニバーサルクライミング!
ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加ください。

次回は、1月27日(土)の開催です!
皆さまからのお申込み心よりお待ちしております!

詳細&お申し込みはこちら▼
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/saturday-magic-tsukuba

【活動の様子】

画像

2018年 01月 06日(土)

受託イベント

【報告】大阪市淀川区の放課後等デイサービスたいようでクライミングプログラムの指導を担当

放課後等デイサービスたいようでクライミングプログラムの指導を担当しました。参加者は、発達障害などがある児童7名。今回は代表の小林も参加しました。

寒い中外壁を登るため、しっかり準備体操をしてクライミングスタート。今回からより登るのが難しい右側の外壁にもチャレンジしました。

右側の外壁は、3分の2ほど登ったところに大きく手前に傾いている部分があり、子どもたちは苦戦していました。しかし、誰も諦めることなく、一生懸命チャレンジしていました。みんなスゴくかっこよかったです。

放課後等デイサービスたいようでは、児童の「できるという感覚」と「あきらめないで挑戦する力」、「チームで協力する力」を育むために2017年3月よりクライミングプログラムを実施しています。

※放課後等デイサービスたいようは、特定非営利活動法人あい・すまいる淀川が運営している、6歳~18歳までの障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できる事業所です。

【放課後等デイサービスたいよう】
https://houkagotaiyou.jimdo.com/

【特定非営利活動法人あい・すまいる淀川】
http://asyd.tuzikaze.com/

【活動の様子】

画像 画像 画像

2018年 01月 02日(火)

NPO活動

【報告】2017年は全国の障害者クライマー39名に障害サイン付チョークバッグを配布しました。

「障害サイン付チョークバッグ普及プロジェクト」で、2016年9月11日に配布を開始した障害サイン付チョークバッグですが、2017年1月1日から12月31日までに39名の障害者クライマーに配布することができました。

プロジェクトにご支援・ご協力いただいた皆さま、あらためまして本当にありがとうございました。

障害サイン付チョークバッグは、自らが障害者であることを周囲のクライマーに示すことで、障害の有無に関わらず、クライマー同士のコミュニケーションを円滑にし、安全にクライミングを楽しめるようにするためのものです。

クライミングを通じて様々な人がつながり、笑顔が広がっていく。
障害者とクライミングすることが日常になっていく。

そのために2018年以降も障害サイン付チョークバッグ無料配布のお申し込みを受け付けます。障害者クライマーの皆さまは、プロジェクトの趣旨をご理解いただいた上で、お申し込みください。

お申し込みお待ちしております!

◆障害サイン付チョークバッグ普及プロジェクト
http://www.monkeymagic.or.jp/chalkbag

1 2

▲トップへ戻る