【報告】心療眼科研究会で招待講演 - レポート詳細 - 活動レポート - NPO法人モンキーマジック

レポート詳細

2017年 08月 02日(水)

NPO活動

【報告】心療眼科研究会で招待講演

7月8日(土)に、杏林大学医学部内で開催された心療眼科研究会にて、弊会木本多美子(レクリエーションセラピスト)が「クライミングを通したレクリエーションセラピー」という内容で招待講演をいたしました。

心療眼科研究会は「目と心の関係を研究し、明日からの臨床に役立つ知識と技術の習得」を目指している研究会で、眼科分野、精神科分野の医療従事者を始めとする方々が集まり、今回で第11回目の研究大会開催でした。
今回の研究会は「『心療眼科の展望』-枠を越える医療の試み(目・心・アート・スポーツ)」というテーマで、これまでモンキーマジックで行ってきた実践、調査研究を元に、目と心とクライミングというスポーツの関係についてお話をさせていただきました。

 

モンキーマジックでは、クライミングというスポーツが、心と身体の健康、QOLの向上にさらに寄与することを目指し、垣根を越え医療や福祉分野とも積極的に協働し、模索・実践していきたいと思います。

 

【心療眼科研究会】

http://www.eye-center.org/jpos/

【活動の様子】

画像

▲トップへ戻る