【報告】夏のスペシャルアウトドアスクール@小川山(長野県)を開催 - レポート詳細 - 活動レポート - NPO法人モンキーマジック

レポート詳細

2018年 08月 16日(木)

主催イベント

【報告】夏のスペシャルアウトドアスクール@小川山(長野県)を開催

2018年夏のスペシャルアウトドアスクールは、小川山にて開催しました。
スペシャルということで1泊2日の泊まりがけで参加者さんにクライミングを体験していただく不定期開催のアウトドアスクール。

お天気にも恵まれた中、ご参加者は7名(内、視覚に障害のある方3名)の方でした。
小学4年の男子から77歳の女性まで、幅広い年代に加え、初めてロッククライミングをされる方がなんと5名という顔ぶれとなりました。

ちなみに、77歳の女性は小林代表の母。
3年前にクライミングを始め、今回は満を持してのスクール参加となりました。
いつもニコニコ、チャレンジ精神旺盛な代表小林の母の頑張りに、参加者の誰もが力づけられました。

指導者の鈴木直也さんの愉快でやる気の出る講習の中、それぞれが思い思いにクライミングと自然を満喫した二日間でした。
以下は、初ロッククライミング参加の全盲の男性から素敵な感想が寄せられたのでご紹介します。

--ここから

おかげさまで初の外岩を体全体で感じることができました。室内のジムとはまったく異なる感覚は少し不思議なものでした。
自分の呼吸の音が妙に大きく聴こえて、それが周囲の自然、例えば川の流れや鳥のさえずり、虫の声などと混ざり合い、自然と一体になれているような感覚は誠に新鮮でした。

登り方もジムに比べ、たくさんの選択肢があるように感じ、思い思いのやりかたで上を目指せばいいのかなと思いました。
とは言え、やはり壁までのアプローチは想像以上にきつかったです。
コバさんのお母さんはすごいの一言に尽きます。

--ここまで

モンキーマジックのスクールの今後の日程は、こちらより確認できます。
https://www.monkeymagic.or.jp/join

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

▲トップへ戻る