{* *} 活動レポート - NPO法人モンキーマジック
活動レポート

アーカイブ

活動レポート

2023年 07月 06日(木)19:30

主催イベント

【報告】チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました!

7/1(土)、神奈川県町田市にあるNOSE町田店にてチャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました。

全5回のうち4回目となり、4名(うち視覚障害2名、知的・発達障害1名、その他の障害1名) の方にご参加頂きました。

チャレンジドガールズクライミングのメンバーは元気いっぱいに、今回もワイワイ楽しく盛り上がりました!
町田クラスの方は登りだけではなく、8の字結び、ビレイなど、クライミングに関わる技術を身に付けてもらえる講習も取り入れています。

ボルダリングの方は1人でも楽しめますが、ロープクライミングは必ずビレイヤーとペアで登るので、ビレイを学ぶことで、登りにも生かせることがあったら嬉しいです。


この日は前回の宿題となっていた課題に各自取り組んだり、傾斜のある壁にもトライ。壁の角度がつくことで一気に身体や腕に体重がかかり重く感じられますが、足の置き方、体の向きをアドバイスされると、ホールドに手を伸ばすこともできます。発達障害のある小学生の女の子は、スタッフも協力しつつ初めてTOPまで登ることができました。TOPの目標として付けている鈴を鳴らせた後の笑顔がとても嬉しそうで、こちらもとても嬉しくなりました。

このスクールは障害のある女性の自立支援を目的としたプログラムです。

女性がクライミングというスポーツ機会を持つことで、身体を動かすことの楽しさを体験し、「登りきる」という諦めない気持ちや自分で考える気持ちを育み、何ごとにも挑戦する自信につながるような女性のエンパワーメントを引き出すことを目指しています。

※当プログラムは、プレー・アカデミーwith大坂なおみのプログラムとしてローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団からの助成を受けて運営しています。

*ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とは、英国に本部を置く国際組織で、スポーツの力で暴力、差別、社会的格差をなくし、スポーツで世界を変えられるということを証明してきました。現在、スポーツの力で子どもたちや若者の生活に変化をもたらすために、40以上の国と地域において250以上ものプログラムを支援しています。

*プレー・アカデミーwith大坂なおみとは
ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とナイキと大坂なおみ選手が連携し、2020年8月に設立されました。
従来のジェンダーに基づく固定観念を脱却するスポーツ体験を通じて、女の子たちに均等な機会が提供される環境を作り出すことを目的としています。

【活動の様子】

画像 画像 画像

2023年 07月 05日(水)20:00

主催イベント

【報告】第121回マンデーマジック東京@高田馬場を開催しました

7月3日(月)、交流型クライミングイベント マンデーマジック東京をノボロック高田馬場店にて開催し、24名(うち、視覚障害10名、聴覚障害2名、その他障害1名、初参加は3名)の方々にご参加いただきました。

 

今回も多くの方が参加いただきましたが、様々なキッカケでご参加いただいています。「小林さんの話を聞いて、、、」「○○さんから紹介された、、、」という話を聞くと、徐々に障害者クライミングが広がっていることを実感します。

 

次回は8月1日(火)に開催です。みなさまのご参加お待ちしています!

 

お申し込みはこちら↓↓↓

https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-tokyo

【活動の様子】

画像

2023年 07月 05日(水)20:00

主催イベント

【報告】チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました

7月2日(日)、東京都江東区にあるT-WALL Climbing Gym 錦糸町店にて、チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました。

アドバンスコース全5回のうち3回目となります。参加者は4名(うち視覚障害4名) の方にご参加頂きました。

始まる前には最近笑ったこと!をみんなで話してリラックスモードでスタート!始まって1本目だけアップで優しいルートで身体を温めたあとは、各自課題へ挑戦。

最近は、難しい課題にどんどん挑戦していくようになり、足限定の課題にもみんな挑戦していました。足限定になるとすごくハイステップなホールドだったり持ちにくい、踏みにくいホールドも、当然あるのですが怖い!ということが本当に減り、何とか攻略しようと自然と足の踏みかえをしたり手に足で上手くホールドに乗ったりとすごくかっこいい姿が沢山見られました。

このスクールは障害のある女性の自立支援を目的としたプログラムです。

女性がクライミングというスポーツ機会を持つことで、身体を動かすことの楽しさを体験し、「登りきる」という諦めない気持ちや自分で考える気持ちを育み、何ごとにも挑戦する自信につながるような女性のエンパワーメントを引き出すことを目指しています。

※当プログラムは、プレー・アカデミーwith大坂なおみのプログラムとしてローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団からの助成を受けて運営しています。

*ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とは、英国に本部を置く国際組織で、スポーツの力で暴力、差別、社会的格差をなくし、スポーツで世界を変えられるということを証明してきました。現在、スポーツの力で子どもたちや若者の生活に変化をもたらすために、40以上の国と地域において250以上ものプログラムを支援しています。

*プレー・アカデミーwith大坂なおみとは
ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とナイキと大坂なおみ選手が連携し、2020年8月に設立されました。
従来のジェンダーに基づく固定観念を脱却するスポーツ体験を通じて、女の子たちに均等な機会が提供される環境を作り出すことを目的としています。

【活動の様子】

画像 画像

2023年 06月 27日(火)17:00

主催イベント

【報告】チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました

6月18日(日)東京都江東区にあるT-WALL Climbing Gym 錦糸町店(http://twall.jp/gym/kinshi/)にて、チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました。


アドバンスコース全5回のうち2回目となります。参加者は5名(うち視覚障害5名) の方にご参加頂きました。

今日もアップの5.4〜5.6くらいのルートから始まり、各自の目標としているルートにチャレンジしました!

参加者の方からは「途中無理かなと思ったけど上まで登りきれてよかった」「前回できなかった箇所をクリアできたので、一つ乗り越えられた気がする」「登りきれなかったけど、初めてのルートにチャレンジできてよかった」など、諦めないことや成長の喜び、挑戦する気持ちなど日常生活の中でも大切なことをクライミングを通じて感じてもらえていることが嬉しく思いました!

前回に引き続き保護者の方にはビレイ講習を行い、今回は突然の落下対応を経験してもらった後に保護者同士でビレイヤーとクライマーになりビレイの練習をしてもらいました。
スタッフ相手とは違う緊張感の中でのビレイでしたが、こちらも難なくクリア!次回はお子さんのビレイにも挑戦して頂こうかなと思います!
このスクールは障害のある女性の自立支援を目的としたプログラムです。

女性がクライミングというスポーツ機会を持つことで、身体を動かすことの楽しさを体験し、「登りきる」という諦めない気持ちや自分で考える気持ちを育み、何ごとにも挑戦する自信につながるような女性のエンパワーメントを引き出すことを目指しています。

※当プログラムは、プレー・アカデミーwith大坂なおみのプログラムとしてローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団からの助成を受けて運営しています。
*ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とは、英国に本部を置く国際組織で、スポーツの力で暴力、差別、社会的格差をなくし、スポーツで世界を変えられるということを証明してきました。現在、スポーツの力で子どもたちや若者の生活に変化をもたらすために、40以上の国と地域において250以上ものプログラムを支援しています。
*プレー・アカデミーwith大坂なおみとは
ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とナイキと大坂なおみ選手が連携し、2020年8月に設立されました。
従来のジェンダーに基づく固定観念を脱却するスポーツ体験を通じて、女の子たちに均等な機会が提供される環境を作り出すことを目的としています。

【活動の様子】

画像 画像 画像

2023年 06月 27日(火)13:00

主催イベント

【報告】ママパパボルダリング教室を開催しました

6/23 (金)、「ママパパボルダリング教室」を開催しました。

第2回目となる「ママパパボルダリング教室」を開催し、2組親子さんにご参加いただきました。

今回は、ベビーゲートを導入しました!
お子さんもベビーゲートの中で安全に楽しく遊んだり、ゲートの外で壁に手をかけたり、楽しく過ごしている様子もありました。

しかし、ママが離れる時にスタッフが抱っこすると、大泣きする場面もありました。
でもこの教室ではそれでいいと考えています。お子さんが大泣きしてもお互い様なので、ママは他の人の目を気にしなくて大丈夫です。
そして、お子さんも少しずつスタッフに慣れてきてくれました。数回の時間はかかるかもしれませんが、子どもたちも会場やスタッフに慣れていき、一緒に楽しめる場所になっていったらと思います。

ママからは以下のコメントをいただきました。
「妊娠中からの運動したい欲も満たされました!ママトークも楽しく、充実した時間でした」
「貸し切りが(安心できて)ありがたいです」

以下が今後の詳細とお申込みフォーム(7月まで)です。

■ママパパボルダリング教室@三鷹ジム(三鷹駅北口徒歩2分)
https://forms.gle/erEd8ETdzp5pVwNr6

※乳幼児さんがいらっしゃれば、小学生のお子さんもご一緒いただけます。

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2023年 06月 20日(火)15:00

主催イベント

【報告】チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました

6月17日(土)、神奈川県町田市にあるNOSE町田店(http://www.nose2.org/)にて、チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました。

全5回のうち3回目となります。
参加者は3名(うち視覚障害1名、知的・発達障害1名、その他の障害1名) の方にご参加頂きました。

町田ノーズのスクールは錦糸町と比べて壁が低いため、その分ホールドが持ちにくかったり、ホールドの距離が遠かったりと5.9位でも難しい部分もあるのですが、一ヶ月ぶりの参加となった小学生の女の子はそんなことも感じさせず、5.9まではスムーズにオンサイト!やっぱり楽しい!!と嬉しい言葉とともに次はどれを登ろうかな……?と終始笑顔いっぱいでした!そして、今回は少し被った壁の課題にも果敢に挑戦していました!

もう1人の方は半身麻痺ですが、どうやったら体のバランスを維持しながら登れるか、試行錯誤しながら5.9まではオンサイト、やはり10aからは苦戦しておられましたが、2時間めいっぱい汗を流していました!

そして、午後からは発達障害のある小学生の女の子!

クライミングが大好きなようでぴょんぴょん飛び跳ねながらら登りたい!これがいい!と自分で登りたいルートを決めて今回は全て壁の半分くらいまでのチャレンジでしたが、持ちにくいホールドにも一生懸命しがみついて頑張っていました。

時には上手く持てなくて悔しい!!!と気持ちが出ることもありましたが、それも大切なこと!今回はテープ課題ではなくホールドに折り紙やイラストを書いて貼っていき、それを目印にしてタッチしたり、取れた折り紙を並べていき、こんなに出来た!!とにっこり。
達成感を感じられる工夫が参加者さんの気持ちをうまく高めることが出来たようで、2時間とても集中して楽しんでくれました!

このスクールは障害のある女性の自立支援を目的としたプログラムです。
女性がクライミングというスポーツ機会を持つことで、身体を動かすことの楽しさを体験し、「登りきる」という諦めない気持ちや自分で考える気持ちを育み、何ごとにも挑戦する自信につながるような女性のエンパワーメントを引き出すことを目指しています。

※当プログラムは、プレー・アカデミーwith大坂なおみのプログラムとしてローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団からの助成を受けて運営しています。

*ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とは、英国に本部を置く国際組織で、スポーツの力で暴力、差別、社会的格差をなくし、スポーツで世界を変えられるということを証明してきました。現在、スポーツの力で子どもたちや若者の生活に変化をもたらすために、40以上の国と地域において250以上ものプログラムを支援しています。

*プレー・アカデミーwith大坂なおみとは
ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とナイキと大坂なおみ選手が連携し、2020年8月に設立されました。
従来のジェンダーに基づく固定観念を脱却するスポーツ体験を通じて、女の子たちに均等な機会が提供される環境を作り出すことを目的としています。

【活動の様子】

画像 画像

2023年 06月 12日(月)19:00

主催イベント

【募集】ママパパボルダリング教室募集開始

モンキーマジックでは、乳児・幼児の子育て中の親子向けに、ママパパボルダリング教室を開催します。

会場は、JR中央線三鷹駅北口徒歩1分の三鷹ジム(東京都武蔵野市)です。

モンキーマジックのスタッフが母親になり「子どもと一緒に出かけられる場所が少ない!」「子育て仲間と知り合いたい!」「運動不足!」そんな不満を持ちました。「子どもは可愛いのに!育児は頑張りたいのに!悶々とする~!」そんな同じ気持ちになったママパパも少なくないと思います。そこで、モンキーマジックでは乳児・幼児も一緒に参加できる「ママパパボルダリング教室」を開催開始しました。

 

第1回目は、ボルダリングが初めてのママ&キッズ1組が参加してくださいました。ママはじっくり考えながら登り「ボルダリング、楽しかった!上の子もパパも一緒にきたい!」と感想をいただきました。

1歳9か月のキッズは、最初は控えめにしていましたが、慣れてくるとスタッフとお絵描きを楽しんだり、ボルダリングにも興味を持って手や足をかけてニコニコの笑顔を見せてくれました♪

教室では平日午前中にジムを貸切り、親子共に安心して参加できます。

以下が今後の詳細とお申込みフォーム(7月まで)です。ぜひご参加ください。そして子育て中のお知り合いの方へご紹介していただけると嬉しいです。

 

■ママパパボルダリング教室

https://forms.gle/erEd8ETdzp5pVwNr6

【活動の様子】

画像 画像 画像

2023年 06月 12日(月)12:00

主催イベント

【報告】チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました

6月4日(日)東京都江東区にあるT-WALL Climbing Gym 錦糸町店(http://twall.jp/gym/kinshi/)にて、チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました。
 
アドバンスコース全5回のうち1回目となります。
参加者は4名(うち視覚障害4名) の方にご参加頂きました。
 
アップの1本は簡単な5.4~5.6をトライして、その後は各自の課題や宿題となっているルートにチャレンジ!
だんだんと難しい課題を諦めずに体勢もいろいろ考えながら登っていく姿にガイドをする方にも力が入ります!
そして、今回こちらは初めての試みで小中学生の参加者さんの保護者の方にもビレイ講習とクライミング体験をしてだきました!
ビレイでは緊張した様子でしたが、難なくクリア!登る方はとても楽しそうで、お子さんたちが登る隣で保護者の方も登ったりビレイをしたりとなんだか凄く充実感のあった一日となりました。
 
保護者の方に体験していただくことで子供たちが登ってる課題の難しさや楽しさも共感して頂けたのではないかと思います!
近いうちに親子で楽しめたらいいですね。
 
このスクールは障害のある女性の自立支援を目的としたプログラムです。
女性がクライミングというスポーツ機会を持つことで、身体を動かすことの楽しさを体験し、「登りきる」という諦めない気持ちや自分で考える気持ちを育み、何ごとにも挑戦する自信につながるような女性のエンパワーメントを引き出すことを目指しています。
 
※当プログラムは、プレー・アカデミーwith大坂なおみのプログラムとしてローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団からの助成を受けて運営しています。
 
*ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とは、英国に本部を置く国際組織で、スポーツの力で暴力、差別、社会的格差をなくし、スポーツで世界を変えられるということを証明してきました。現在、スポーツの力で子どもたちや若者の生活に変化をもたらすために、40以上の国と地域において250以上ものプログラムを支援しています。
 
*プレー・アカデミーwith大坂なおみとは
ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とナイキと大坂なおみ選手が連携し、2020年8月に設立されました。
従来のジェンダーに基づく固定観念を脱却するスポーツ体験を通じて、女の子たちに均等な機会が提供される環境を作り出すことを目的としています。

【活動の様子】

画像 画像 画像

2023年 06月 12日(月)10:00

主催イベント

【報告】チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました

6月3日(土)神奈川県町田市にあるNOSE町田店(http://www.nose2.org/)にて、チャレンジドガールズクライミングスクールを開催しました。
全5回のうち2回目となります。
参加者は1名(うち視覚障害1名) の方にご参加頂きました。
 
モンキーマジックのイベントにも沢山来ていただいているベテランクライマーさんでしたので、今回もスタッフと3人でワイワイ盛り上がりながら、クライミングを楽しみました。
 
今回も登るだけではなく8の字結びやクライミング中の姿勢や取れない、持てない悪いホールドの取り方、保持の仕方、そしてビレイ講習まで行いました!見えない中での8の字結びはかなり難易度が高いと思うのですが、段々とスムーズになりしっかりとご自身で結ばれて何度もトライを重ねていました!
 
数本登ったあとはビレイにも挑戦!
こちらも器具の名前、使い方を説明した後に、実践です。
ロープの扱い方だけでなく、こうするとどうなる……というご自身がビレイをしてもらって登っているときを想像してもらいながらの講習が出来ました!
ビレイもクライミングには大切なもの!
しっかり知識と技術を身につけてまた、クライミングの幅を広げて貰えたらと思います。
 
このスクールは障害のある女性の自立支援を目的としたプログラムです。
女性がクライミングというスポーツ機会を持つことで、身体を動かすことの楽しさを体験し、「登りきる」という諦めない気持ちや自分で考える気持ちを育み、何ごとにも挑戦する自信につながるような女性のエンパワーメントを引き出すことを目指しています。
 
※当プログラムは、プレー・アカデミーwith大坂なおみのプログラムとしてローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団からの助成を受けて運営しています。
 
*ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とは、英国に本部を置く国際組織で、スポーツの力で暴力、差別、社会的格差をなくし、スポーツで世界を変えられるということを証明してきました。現在、スポーツの力で子どもたちや若者の生活に変化をもたらすために、40以上の国と地域において250以上ものプログラムを支援しています。
 
*プレー・アカデミーwith大坂なおみとは
ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とナイキと大坂なおみ選手が連携し、2020年8月に設立されました。
従来のジェンダーに基づく固定観念を脱却するスポーツ体験を通じて、女の子たちに均等な機会が提供される環境を作り出すことを目的としています。

【活動の様子】

画像 画像 画像

2023年 06月 08日(木)08:00

主催イベント

【報告】第120回マンデーマジック東京@高田馬場を開催しました

6月5日(月)、交流型クライミングイベント マンデーマジック東京をノボロック高田馬場店にて開催し、28名(うち、視覚障害10名、聴覚障害3名、上肢障害1名、下肢障害1名、四肢障害1名、その他障害1名)の方々にご参加いただき、初参加は11名(初クライミング3名)でした。

今回も初めてクライミングする方がいらっしゃいましたが、ご経験のある方も多くいらっしゃいました。

サイトガイドの難しさを体験したり、完登できた喜びを分かち合ったり、お互いサポートしながら登る光景が見受けられました。ボルダリングは他の方のトライの成功・失敗を分かち合いやすいスポーツなのだと改めて感じられました。

イベント後の親睦会には20名のご参加をいただきました。イベントだけでは語り尽くせないことも多いかと思いますので、ご都合が合えばご参加いただければと思います。いっぱい登って食べて飲んで話しましょう!

次回は7月3日(月)に開催です。みなさまのご参加お待ちしています!


お申し込みはこちら↓↓↓
https://www.monkeymagic.or.jp/magic/monday-magic-tokyo

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

▲トップへ戻る