活動レポート - NPO法人モンキーマジック
活動レポート

活動レポート

2018年 08月 09日(木)

NPO活動

【報告】長野県佐久市のClimbing Gym SORANIを表敬訪問しました

長野県内で唯一モンキーマジックの寄付型自動販売機を設置いただいているクライミングジム、佐久市のClimbing Gym SORANIを代表小林が表敬訪問させていただきました。

当日は県内最大級の広々とした施設で子どもたちの講習会を実施させていただき、オーナーご夫妻や来店されていたお客様にも御覧頂いている中、代表小林による視覚障害クライミングプチデモンストレーションもやらせていただきました。
皆さま、お近くにいらした際はぜひクライミングを楽しみにSoraniにお立ち寄りください!

なお、SORANIでは近日小学生を対象としたコンペが予定されており、現在参加者募集中とのことです。
小学生の皆さんはこの機会にぜひコンペにも挑戦してみてください!

【Climbing Gym SORANI|ソラニ】
https://cg-sorani.com/

 

 

 

【活動の様子】

画像

2018年 08月 07日(火)

NPO活動

【報告】府中市(東京都)の「WEST ROCK府中店」様に寄付型自動販機を設置いただきました

「障害者クライミング普及の支援になるなら!」と、「でもスペースがないんだけど。。。」と、試行錯誤していただき、東京都府中市の WEST ROCK 府中店様にモンキーマジックの寄付型自動販売機を設置いただきました。
ちょっと珍しいミニサイズの自販機です。

ブログでもご紹介いただき、素敵な応援メッセージもいただいています。

夏休みやお盆休み、府中や調布にお越しの際には、「WEST ROCK」で登りましょう!

【WEST ROCKブログ|Monkey Magic 寄付型自動販売機 設置しました!】
http://www.westrock-climbing.com/weblog/2018/07/30/29801/

【活動の様子】

画像

2018年 08月 07日(火)

NPO活動

【告知】CHUMSとのコラボレーションバッグ2018のご紹介!!

皆さま、お待たせいたしました!

アメリカのカジュアルアウトドアブランド「CHUMS(チャムス)」とモンキーマジックのコラボレーショングッズ2018年モデルの寄付受付を開始いたしました!

2012年から始まったこのコラボ。
今年で7年目を迎え、毎年新しいデザインが発表されてきました。
ご寄付いただいた方へ返礼品として差し上げており、寄付は視覚障害の児童生徒や大人を対象としたインドアジムや自然の岩場を利用したクライミングスクール、障害のある方もない方も共に楽しめる交流イベントの定期的な企画運営、講演会や体験会の実施など様々な普及啓発活動へ使われます。

モンキーマジックが年間60回以上開催するスクール・イベントには幅広い年代の障害者・健常者のべ1,000人以上が参加しており、また、交流イベントは、活動に共感してくださる有志の方々によって近年全国へ広がりを見せています。

今年はラインナップが強力に、<デイパック><トートバッグ><ショルダーポーチ><シェルポーチ><カードケース><ペットボトルホルダー>のなんと6種類!
モンキーマジックの目指すポップでハッピーなコラボグッズです!

カードケースにはボルダリングジムの会員証やコインを入れて、お気に入りのドリンクはペットボトルホルダーに、そしてシェルポーチにはテーピングや爪切りを入れ、クライミングシューズやハーネスと一緒にデイパックやトートバッグにポン、と入れてクライミングをより楽しく!!

各商品のメイン生地はネイビー色のスウェット、赤色のパーツ生地はリサイクルポリエステル糸で作られたCORDURA® EcoMade(コーディラコメイド)を使用し、磨耗・引き裂き・擦り切れに強く、日常生活での使用に耐え、長持ちするように作られています。

各アイテムのタグやファスナー部分に施されている「NO SIGHT BUT ON SIGHT」という文言と点字のデザインは、「見えなくても(=NO SIGHT)、一度で登りきれる(=ON SIGHT)」というNPO法人モンキーマジックのスローガンです。ファスナーチャームは、視覚障害者もファスナーを見つけやすいようにと配慮したデザインでもあります。

・デイパック ¥12,000以上
・トートバッグ ¥8,000以上
・ショルダーポーチ ¥6,000以上
・シェルポーチ/カードケース/ペットボトルホルダー ¥3,000以上のご寄付でお一つ差し上げます。
(※2018年8月21日火曜日からの発送となります。)

自分へのご褒美や、クライミングの好きなあの人へのギフトにもぜひ!
皆様からのご支援、お待ちしております!

寄付受付はこちらから▼
https://www.monkeymagic.or.jp/order/support-goods/input

【活動の様子】

画像 画像 画像 画像

2018年 07月 13日(金)

NPO活動

【報告】ケニアの視覚障害の子どもたちを対象にしたクライミングプログラムがスポーツ庁長官より感謝状が授与されました

今年3月に実施した初の海外事業、ケニアの視覚障害の子どもたちを対象としたクライミングプログラムが、2018年7月9日に開催されたスポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員カンファレンスにて、「多様性を尊重する世界」を表彰項目にスポーツ庁長官 鈴木大地様より感謝状を授与されました。

SPORT FOR TOMORROW(SFT)政府認定事業として日本国際協力システムの助成を受け、開催には現地のNGO "Kilimanjaro Blind Trust Africa"(KBTA)と、ケニアの首都ナイロビにある東アフリカ諸国唯一の営業クライミング施設「Blue sky」の協力のもと実施した本プログラム。

5つの表彰項目「認定事業で最も多くの裨益者に貢献」「多様性を尊重する世界」「持続可能で逆境に強い世界」「クリーンでフェアな世界」「異分野間の連携のモデルとなる取組によりSFT事業の促進に貢献した団体」に全国から1団体ずつが受章し、その中でNPO法人モンキーマジックは「多様性を尊重する世界」の受章団体に選ばれました。

今後も、プログラムを提供しに現地や他の地域にもスタッフを派遣することや、クライミングジムへ視覚障害者へのクライミング指導法の伝授を継続的に行っていけるよう事業・規模を拡大させていきたいと考えています。

【表彰内容】項目:多様性を尊重する世界

スポーツは、人種、言語、宗教等の区別なく参画できるものであり、国境を越え人々の絆を育む。スポーツを通じた国際交流により、「多様性を尊重する世界」の実現に貢献する。

 

【事業名:No Sight But Onsight ~クライミングをケニアの視覚障害のある子どもたちに~】

ブラインドクライミング世界チャンピオンであるモンキーマジック代表の小林氏自身が、ケニアの盲学校に通う子どもたちを対象に、クライミングクリニックを開催。日常的にスポーツを行う機会の乏しい盲学校の子どもたちに対して、スポーツを通して笑顔を増やし、自己効力感高める機会を提供した。クリニックは、ケニアの盲学校の先生とともに運営し、これまで繋がりがなかったクライミングジムと盲学校の接点を構築することで、持続的な運動機会の創出にも貢献した。

 

【SPORT FOR TOMORROW】
https://www.sport4tomorrow.jp/jp/20180626-1/

【活動の様子】

画像 画像 画像

2018年 06月 26日(火)

NPO活動

音声データの文字起こしサービスで在宅就業支援事業をスタート!

この度、音声データの文字起こしサービス「OKOSHI(おこし)」を開始いたしました。

 

障害の有無を問わず、様々なマイノリティ(社会的少数者)の抱える見えにくい「稼ぎたい・働きたい」という社会課題を、リモートワーク(在宅ワーク)を支援することで解決する、在宅就業支援事業です。売上の一部は障害者クライミング普及活動に充当されます。

2020年には、在宅就業支援団体(厚生労働大臣登録)として、取材録音の文字起こしや字幕製作を行い、多様な情報発信の一助となる組織を目指します。

 

代表理事 小林幸一郎 コメント

弊会は障害者クライミング普及活動を通じ、多様性を認め合うことの出来るより豊かな社会の実現を目指しています。新事業OKOSHIの展開を通じ、リモートワークを必要とする様々な人々に、居所を問わず在宅就業機会とその収入を創造し、より豊かなリクリエーションとともに暮らすことの出来る環境を手にいれられることのお手伝いが始められることをとてもうれしく思っております。

 

▼詳細は、プレスリリースをご覧ください。 

【PR TIMES|《在宅就業支援事業》音声データの文字起こしサービス「OKOSHI(おこし)」をスタート】

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000028771.html

【活動の様子】

画像

2018年 06月 04日(月)

NPO活動

アサヒワンビールクラブ様からご寄付をいただきました。

この度、アサヒグループホールディングス株式会社の社会貢献活動のひとつの「アサヒワンビールクラブ」から活動支援のご寄付をいただきました。

アサヒワンビールクラブ
http://www.asahigroup-holdings.com/csr/philanthropy/social/social_beer.html

【活動の様子】

画像

2018年 05月 21日(月)21:00

NPO活動

【報告】国学院大学の授業にて代表小林がモンキーマジックの事例を講義しました

国学院大学法学部の授業「NPO論」にて、代表小林がゲスト講師を務め、モンキーマジックの現状やこれまでの組織運営の経緯などについて事例紹介いたしました。

 

2018年 05月 20日(日)

NPO活動

コーヒーや紅茶を購入してモンキーマジックを応援!

この度、アフリカのマラウイの子どもたちに給食を届けているNPO法人せいぼ様とアフリカのケニアの視覚障害児にクライミングを届けているモンキーマジックがタッグを組むことになりました。

以下のリンクよりNPO法人せいぼ様が運営しているウォームハーツコーヒークラブのコーヒーや紅茶をご購入いただくと、その全てがマラウイの給食支援活動に寄付され、売上の10%と同額がモンキーマジックに支払われます。

モンキーマジックではこの収益をケニアの視覚障害児にクライミングを届けるプロジェクトに活用させていただきます。 一度で2つの団体を支援できる仕組みです。

ぜひ、以下のリンクよりウォームハーツコーヒークラブのコーヒーや紅茶をご購入ください。
https://warmheartscoffeeclub.com/?r=12

【活動の様子】

画像 画像 画像

2018年 03月 29日(木)

NPO活動

【報告】代表小林、50歳のパラクライミング世界選手権への挑戦をプレスリリースしました。

この度、NPO法人モンキーマジック代表小林の世界選手権の挑戦についてプレスリリースを行いました。

「世界選手権3連覇に向け、50歳を迎えた節目の挑戦。パラクライミング日本代表にNPO法人モンキーマジック代表理事小林幸一郎が内定。」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000028771.html

代表小林はじめ、世界選手権へと内定した選手たちに、サポートしてくださるスポンサーや、同行取材、各種報道、そして皆さまからのご支援を募っています!

ぜひ、1人でも多くの方に知っていただき、応援していただけたら嬉しく思います。

【活動の様子】

画像

2018年 03月 28日(水)

NPO活動

株式会社ファンケル様からご寄付をいただきました。

この度、株式会社ファンケルの社員の皆様と、その同額を同社が寄付するマッチングギフト「もっと何かできるはず基金」から活動支援のご寄付をいただきました。

株式会社ファンケル
http://www.fancl.co.jp/

【活動の様子】

画像

▲トップへ戻る